助成金の申請

助成金の申請・受給コンサルティングを行い、手続きを代行

 

国から支給される厚生労働省管轄の助成金について、最適な活用方法を検討したうえで、その申請・受給手続きを代行します。

助成金は返済不要のうえ、中小企業の十分とは言えない労務分野を整備するという国の施策に沿ったものです。

つまり、助成金の受給により、結果として御社の人事制度の改善につながります

 

 

お困りの内容(現状)

  • 社員の雇用継続を支援する助成金を検討したい
  • 高年齢者や障害者の雇用を支援する助成金を検討したい
  • 仕事と家庭の両立を支援する助成金を検討したい
  • 社員のキャリアアップ・人材育成につながる助成金を検討したい

など

 

標準的な作業工程

 

 

当事務所に依頼するメリット

1.最新の情報により迅速な手続きを行います。

助成金は改廃が多く、予算の制約もあることから、該当しそうな助成金があれば、直ちに動き出す必要があります。

当事務所では常に最新の助成金情報を入手し、顧問先企業等に情報発出するとともに、依頼を受けた場合には、申請期限などが規定されている場合が多いため、迅速な手続きを行います。

 

※ほとんどの助成金は事前に計画の認定を受ける必要があり、助成金の支給要件に該当する行為をしても、計画の認定前にすでに着手していたり、完了した後で申請しても助成金はもらえません。

 

2.雇用管理の徹底が図れます。

助成金申請にあたっては、労働基準法、労働安全衛生法、雇用保険法等の労働法規に沿った適切な雇用管理を行っている企業であることが前提となります。

そのため、雇用管理が適法に行われているかを確認し、その徹底を図ることができます。