人事労務相談

社員の持つ力を効果的に引き出し、定着を図る

 

企業にとって「人財」である社員の採用や教育、今後増加する高齢者の能力・経験を活用した雇用形態など、人事・労務管理全般に関する相談に的確にお応えします。

 

高度な人事労務の案件に対して、常に専門家に相談できる体制を整えることにより、社員の持つ力を効果的に引き出し、その定着が図れるとともに、従業員とのトラブルを未然に防ぐことが可能となります。

 

 

お困りの内容(現状)

  • 社員の採用時に明らかにすべき事項を知りたい
  • 離職率を下げて採用にかかる負担を減らしたい
  • 高齢社員の経験・能力が発揮できる体制を作りたい
  • 非正規社員の労働条件を決めたい
  • 有給休暇の付与方法が知りたい
  • トラブルにならないように社員を解雇したい

など

 

標準的な作業工程

電話またはメールでご相談内容を確認の上、社会保険労務士が御社にお伺いします。案件の内容により、御社内において相談が適当でない場合は、当事務所において相談をお受けします。

 

社会保険労務士には社会保険労務士法第21条により守秘義務が課されていますので、ご相談内容を他に漏らすことは決してありません。安心してご相談ください。

 

当事務所に依頼するメリット

1.最新の労働法規や社会動向に基づく専門家の相談が受けられます。

当事務所では常に最新情報を収集しスキルアップに努め、労働基準法をはじめとした労働法規や判例はもとより、社会動向にも配慮を行い、幅広い視点から御社にとって最適なアドバイスを行います。

 

2.緊急問題にも対応が可能です。

人事労務の問題は、早期に対応することが最善の策であり、これを先送りすることにより、問題解決が困難なものとなります。当事務所では、相談案件の内容により、土曜・日曜・祝日の対応をいたします。